スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Kunikoの新作
080921.jpg
最近、Kunikoさんは小物を作っていました。
右の三つのポシェットがそれです。もっとたくさんつくっていたようです。

で、2008年9月19日より新作のための布を切り始めました。
以前より少しは切っていたのですが、この日を本格的な切り始めにしたようです。
スポンサーサイト
【2008/09/21 20:46】 | パッチワーク | トラックバック(0) | コメント(0)
秋の講座二日目 スリップケース
20080917210139.jpg
秋の「本の修理講座」二日目は保存箱の2回目で「スリップケース」でした。
愛蔵版の単行本などが入ってる布張りのあれです。

右はドイツ製の木製チョコレートです。
【2008/09/17 22:12】 | 製本・豆本 | トラックバック(0) | コメント(2)
宿題
20080915151837.jpg
秋の「本の修理」講座の宿題 テンミニッツとカイル・ラッパー。
こちらはテンミニッツ。大きい本だと持って行くのが重いと思い、エルメスのスカーフのカタログ3冊をいれるものを作ってみました。(約10cm×10cm)
紙は白のキャンソン ミ・タント。
ちょっときつきつだったかな。

カイル・ラッパーの方は、昔ハードカバーに改装した文庫本(『オットーと魔術師』山尾悠子著 集英社の「初夏ものがたり」の部分だけを一冊の本にしたもの)で作りました。

背守り帖は25個目終わりました。折り返しです。
【2008/09/15 16:21】 | 製本・豆本 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日の背守り帖
20080912.jpg
背守り帖 少しずつできてきました。17つ目。
でも一緒に作ってる方から「もう出来ました」とか「もうほとんど終わり」とかお手紙をいただいて焦ってしまいました。
【2008/09/13 01:07】 | 製本・豆本 | トラックバック(0) | コメント(0)
背守り帖 つづき
20080911012808.jpg
背守り帖の刺繍をしています。
布ではなく和紙に刺すので糸の引き具合など慎重に。

50もあるので、完成までは遠い道のりです。今7つ目。
【2008/09/11 01:35】 | 製本・豆本 | トラックバック(0) | コメント(0)
リバティプリント
20080905015621.jpg
我がアトリエではパッチワークと言えばリバティのタナローンのプリント生地です。
リバティといえば小花柄が有名で、その成立には日本の小紋の柄も影響を与えたとか与えないとかどこかで読んだ記憶があります。
そのため、日本人好みの柄なのだとか…

ところで、日本人の全てが小花柄が好きというわけではもちろんありません。
というわけで左は小花柄が好きでない方へのプレゼントです。リバティだけど小花柄でない縞と無地を組み合わせて網代にしました。
右は逆に小花柄が好きな方へのプレゼント。
眼鏡ケースです。

最近、がま口を作っていますが口の部分がむつかしいですね。
【2008/09/05 02:11】 | パッチワーク | トラックバック(0) | コメント(2)
秋の講座始まる
20080903181216.jpg
秋の講座がはじまりました。

NPO法人 書物の歴史と保存修復に関する研究会

今日はその第一回目。左の『太陽系帝国の危機』が入ってるのがカイルラッパー、右の『薔薇のマリア』が入ってるのがテンミニッツです。
カイルラッパーいつかは作って使っていたいと思っていたのですが、実際につくったことがなくて手をつけかねていたのです。「手軽に作れる」という評判通り、一回作ってみたらなるほどと思える簡単さでした。
これもやってみる機会があったから言えることで、今回参加できなければ、カイルラッパーを作るのは先の話になったことでしょう。
【2008/09/03 22:14】 | 製本・豆本 | トラックバック(0) | コメント(2)
道具の工夫
20080902213852.jpg
製本用のへらです。
最初は白くて端も分厚くてへらと言うよりただの牛の骨です。
それを削ってやすりかけて自分の使いやすい形に整え、2週間ほど油に漬けて使えるようにします。

油に漬けておくと骨の中に油がしみこんで強くなるんだそうです。(ちょっと意味不明)
半透明になったへらは一人前の顔をしています。
でも、しばらくは洗っても油がしみ出してきて使いにくいのです。
それがおさまるころ、本物の一人前の道具になるのです。
【2008/09/02 22:38】 | 製本・豆本 | トラックバック(0) | コメント(0)
背守り帖 その3
20080901231710.jpg
これがもともとの背守り帖です。歴史を感じます。

背守り帖は、とりあえず刺繍をするところまでいきました。
今から50の図を刺していきます。

その他 今日の製作
市松人形 中、小、もっと小の3体の髪をつけました。
これで人形本体はとりあえず完成。
あとは着物です。
【2008/09/02 00:44】 | 製本・豆本 | トラックバック(0) | コメント(0)
猫福堂ありた


和の心をくらしに活かして

プロフィール

Altariel

Author:Altariel
猫福堂ありた
和の心をくらしに活かしてをテーマに和綴じの本やノート、豆本を作っています。

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。