スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
カーディナル・ド・リシュリュー
リシュリュー
カーディナル・ド・リシュリュー Cardinal de Richelieu
系統:G 
作出:1847年以前 フランス Laffay

西部フランスの小貴族の子として生まれる。司祭職の道を進む。1614年の三部会に聖職者代表として出席し、そこで国王ルイ13世の母マリー・ド・メディシス王太后に認められ政界入りする。1624年首席国務大臣となり、ルイ13世の絶大な信頼を受け絶対王政の基盤を築く。

デュマの小説『三銃士』では、狡猾で恐ろしい悪役でルイ13世と王妃アンヌ・ドートリッシュを陥れようと策略をめぐらし、そのため主人公ダルタニャンも幾度となく危険な目に遭う。実際にはブルボン王朝の繁栄に尽くした大政治家であった。 

文化面でも力を注ぎ、フランス語の純粋性を維持する目的でフランス学士院(アカデミー・フランセーズ)を設立、同国の新聞の始まりであるラ・ガゼットの保護などを行った。

イギリスの小説家リットンの戯曲『リシュリュー』の中のセリフ「ペンは剣よりも強し」は有名である。
【2009/05/21 23:50】 | 薔薇 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<雨なので… | ホーム | 今日のヘッド・ガーデナー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tewazanotukasa.blog66.fc2.com/tb.php/184-c76638d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
猫福堂ありた


和の心をくらしに活かして

プロフィール

Altariel

Author:Altariel
猫福堂ありた
和の心をくらしに活かしてをテーマに和綴じの本やノート、豆本を作っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。