スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
手帳用紙トモエリバーに無理矢理印刷する!
先日の旅の栞の本文は手帳用紙トモエリバーを使用しています。
この紙は薄くてしかも万年筆くらいでは裏写りもほとんどない紙なのですが、さすがに薄いだけあって「オフィス用のレーザープリンターや家庭用のインクジェットプリンターではシワや紙詰まりが発生する可能性が高いのでご使用はお控え下さい。」という具合です。
薄い紙を得意とする印刷屋さんにお願いすればOKですね。

とはいえ、4冊しか作らない旅の栞だの10を上限としている豆本だのをいちいち印刷お願いするわけにはいきません。
それで、無理矢理、家庭用インクジェットプリンタ-で印刷してみました。
なんとかできたので注意点をまとめてみます。

注意点1 薄いため紙送りに失敗する可能性は高い。
印刷屋さんの最小ロット以上の枚数を印刷するなら、やはりお願いした方がいいでしょう。
でも極々小部数(一桁とか)の時には一枚ずつ丁寧に印刷する気持ちでプリンターに祈りながら紙を入れます。
うちのCanonMP990ではなんとかできましたが(ときどき失敗)、使用するプリンターでは失敗したり紙詰まりになったりする可能性はあると感じました。その点は自己責任でお願いします。

注意点2 印刷は天気を選んで行う。
やはり雨の日や湿気の多い日は失敗すること増えるようです。
よく晴れたからっとした天気の日を選んで印刷しましょう。

注意点3 つるつるしている分インクがだれることもある。
印刷直後は、はっきり肉眼でわかるほどインクが濡れています。一枚ずつ広げて乾かし乾燥してから裏面を印刷しましょう。また、プリンターからでてきた直後を触ると手などが汚れ、印刷物も汚くなります。

注意点4 裏写りはほとんど無いとはいえ薄い紙です。
トモエリバーを使用している「ほぼ日手帳」でも印刷は黒ではありません。それなりに配慮した色で印刷されています。薄い色であればあるほど裏写りの心配はありません。画像などもくっきりはっきり原色ではなく淡い色調にすればきれいに仕上がります。
私は文字は灰色にしました。

注意点5 ゆとりを持って印刷する。
最後のこれが大切です。失敗する可能性も考えながらゆとりを持って作業しましょう。
その紙は「最後の1枚」ではありませんか?プリンターインクの予備はありますか?
時間のゆとりはありますか??

印刷した後は…
製本するときにも注意が必要です。
水を吸うとよれよれになります。そして薄い紙なのですぐに奥までよれよれになります。
なので糊は水分少なめにし、吸水性のよい吸い取り紙を使用します。

以上、トモエリバーで豆本などを作ってみたいなと思ってらっしゃる方の参考になりましたら。
【2013/07/06 09:00】 | 製本・豆本 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<旅のノート | ホーム | 二折手帳>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tewazanotukasa.blog66.fc2.com/tb.php/363-2f3ec9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
猫福堂ありた


和の心をくらしに活かして

プロフィール

Altariel

Author:Altariel
猫福堂ありた
和の心をくらしに活かしてをテーマに和綴じの本やノート、豆本を作っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。